下取り価格がつかない車|修理しても乗れない車は廃車処分しよう:取引のコツ

修理しても乗れない車は廃車処分しよう:取引のコツ

男の人

下取り価格がつかない車

乗り物

おすすめの方法

廃車を処理するときは廃車買取業者に買取してもらうといいでしょう。ディーラーでは、10万キロ以上走った車や10年以上経った車など中古車にしても売れそうにない車には下取り価格をつけません。また、廃車手続きをする際に費用がかかる可能性もあります。しかし、廃車買取業者の場合、車の部品やパーツを中古品として再利用することが目的なので、0円以上で買取してくれるのです。また、廃車手続きも無料で代行してくれます。事故での廃車で再利用できるパーツがない状態でも、車のボディをリサイクルすることができます。下取りがつかなかった場合、費用をかけて廃車手続きするよりも、廃車買取業者にお願いしてもらうことをおすすめします。いまでは、ネットでも気軽に査定見積もりもできるので利用してみるといいでしょう。

業者を選ぶ際には

廃車手続きを買取業者に頼む前に必ず見積もりをしてもらいましょう。その際に登録識別情報等通知書と登録事項等証明書の2通を送ってもらえるか確認することで得をする可能性があります。この2通を送ってくれない業者は信頼できない可能性があります。また、車検が残っている車の場合、自動車税や自賠責保険の還付金が戻ってくる可能性もあるので、きちんとした業者に頼むことが重要です。ネットではいろいろな業者での一括査定をすることができ、自分にあった業者を探すこともできます。業者によっては、全国に店舗を構えていたり、店舗がなくてもネットで申し込むと全国どこでも引き取りにくるサービスをやっている業者などもあるので、面倒な手続きをすることなく、廃車買取を気軽に頼むことができます。